株式会社  ペルセウスプロテオミクス
HOME会社案内研究開発製品情報
会社案内
ニュース一覧
記事紹介

2016年1月12日 ペルセウスプロテオミクスが抗体を創出し、富士フイルムがグループ会社の技術を結集させ開発した放射性同位体(RI)標識抗体医薬の抗がん剤「FF-21101」の臨床第I相試験が米国で開始されました。
2014年12月18日 「抗トランスフェリン受容体抗体を用いた成人T 細胞白血病治療薬」が、JST A-STEP 実用化挑戦タイプ(創薬開発)の課題として採択されました。
2014年7月16日 日経バイオテクで ペルセウスプロテオミクスの “放射性同位体修飾のArmed抗体” が紹介されました。
2013年6月10日 米国核医学・分子イメージング学会で FIRST PLACE POSTERを受賞しました。
2013年4月9日 米国癌学会(AACR)で、固形癌に対する新規抗癌抗体医薬候補に関する研究成果を報告しました。
2012年5月18日 抗体医薬最前線セミナー2012で、次世代抗体医薬の開発とその展望について発表しました。
2011年7月11日 第38回BMSコンファレンスで、ペルセウスプロテオミクスのARMED抗体開発戦略について発表しました。
2010年9月30日 バイオジャパン2010で、ペルセウスプロテオミクスの抗体医薬開発戦略について発表しました。
2010年9月24日 第50回臨床化学会で、オミックスから生まれた新しい炎症マーカー ペントラキシン3(PTX3)について発表しました。
2010年6月8日 米国核医学会(SNM)で、RI標識抗体抗癌医薬候補に関する研究成果を報告しました。
2010年4月29日 米国癌学会(AACR)で、抗癌抗体医薬候補に関する研究成果を報告しました。
2009年4月14日 日経産業新聞でペルセウスプロテオミクスが4月14日と27日に紹介されました。
2009年2月2日 富士フイルム株式会社の子会社になりました
2008年9月26日 Human Pentraxin3/TSG-14 ELISA System 販売開始のお知らせ
2007年12月21日 代表取締役の異動に関するお知らせ
2007年9月18日 PTX3 ハーバード大学医学部ブリガム&ウィメンズ病院との共同研究の開始
2007年5月15日 2007年5月19日から開催されるDigestive Disease Week 2007 (Washington DC) において、「炎症性腸疾患と血管障害マーカーPTX3との関連」について研究成果を発表
2007年4月25日 2007年4月26日から開催される第51回日本リウマチ学会総会・学術集会(横浜)において、「血管障害マーカーPTX3」について研究成果を発表
2007年4月21日 2007年4月21日 日本消化器病学会において、新規大腸がんマーカー「シスタチンSN」の有用性について発表
2007年3月25日 2007年3月 American college of cardiology in New Orleansにおいて、「血管障害マーカーPTX3」について研究成果を発表