株式会社  ペルセウスプロテオミクス
HOME会社案内研究開発製品情報
研究開発
抗体医薬品開発

がんの治療薬を開発する事業です。がん細胞と正常細胞を識別し、体内の免疫細胞を誘導してがん細胞のみを攻撃・死滅させる機能を有する抗体が、遺伝子組換技術によって人工的に大量作製され、体内に投与するがん治療薬として用いられます。

肝がんの分子標的 ・・グリピカン3・・

グリピカン3(GPC3)は、細胞膜表面上に存在する約60kDaの糖タンパク質で、グリコシルフォスファチジルイノシトール(GPI)アンカーにより細胞膜に結合しています。
2006年10月12日更新
詳細